2019年08月01日

【看護師国家試験】第109回看護師国家試験は令和2年2月16日!

みなさんこんにちは
長崎校の峰です。

毎年8月1日は看護師国家試験の日程が発表になる日です。
本日、第109回看護師国家試験の日程が発表されました

試験日
令和2年(2020年)2月16日(日)
合格発表日
令和2年(2020年)3月19日(木)
出願期間
令和元年(2019年)11月15日(金)〜12月6日(金)

詳しい内容は厚生労働省のホームページにてご確認下さい。

看護師国家試験まであと199日です。
本番前になって後悔しないように、着実に国家試験対策を行いましょう

東京アカデミーでも様々な対策講座を行っておりますので、ぜひご活用下さい。
長崎校では以下の講座を現在受付しております。

【夏期講習】
全科目4日間コース
実施日:8/3(土)・4(日)・17日(土)・18日(日)

必修問題対策2日間コース
実施日:8/24(土)・25(日)

健康支援と社会保障制度ゼミ
実施日:8/31(土)

【通学講座 9月生】
9/7(土)開講
期間:9/7(土)〜12/7(土)

【秋期講習】8月中旬より受付開始
成人看護学
実施日:11/10(日)

小児/母性看護学
実施日:11/17(日)

受講料等の詳細は長崎校ホームページをご確認下さい。
講座の申込みはホームページ内から受付しております。

TEL:0120-220-731
posted by 東京アカデミー長崎校 at 15:22| 看護師国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【看護師国家試験】秋からの勉強法

みなさんこんにちは
長崎校の峰です。

今回は秋からの勉強法についてお話していきたいと思います。

夏休みが終わると、第109回看護師国家試験の本番まで残り半年となります。
半年と聞くと時間がないように感じられるかと思いますが、まだ、これから挽回のチャンスはたくさんあります。この残りの時間を悔いのないように過ごすために、秋からの勉強法についてアドバイスしていきたいと思います。自分に合った勉強法をみつけてくださいね。

模試を活用する
@今まで受験した模試の結果を見直す
基本中の基本として、「不得意科目」がどれなのかをおさえましょう。全科目の正答率を表にして、正答率の低い科目・分野を把握します。苦手科目だけを集中して勉強するのではなく、他の科目の勉強と並行しつつ、少しずつ不得意科目の勉強をこなしていくようにしましょう。

A国家試験の形式に慣れる
模試は、本番の試験と同じ形式の問題数・問題構成となっています。国家試験は年に1回しかありませんが、模試はいくつも受験するかと思います。
模試を使って、本番と同じ時間配分で同じ問題数を解く練習を行いましょう。まずは、問題をどんどん解いていきましょう。もちろん、問題文を読む時間や、マークシートに書き写す時間なども必要となるため、実際に問題を考えるという時間は思っているよりも短くなります。また、見直しをする時間も必要になります。ここからも時間配分を考える重要性が分かるかと思います。

B解けなくても落ち込まない
この時期に解けない問題にあたってしまうと落ち込む方が多いのではないかと思います。そこからさらに自信を無くして勉強する気力をなくしてしまうというパターンに陥りがちです。しかし、こういう場合は落ち込むのではなく、発想を変えて「解けない問題」にあたってラッキーと思ってください。「本番でいきなり出題されていたら解けなかったけれど、本番前だったからラッキーだった。似た問題が本番で出たら絶対に間違えない!」という前向きな気持ちを持ちましょう。落ち込まないで、ひとつひとつの知識を自分のものにしていってください。

アセスメント能力を養う
最近の国家試験では「優先順位」や「アセスメント」を問う問題が増えています。このような問題は暗記の勉強だけでは解けません。そのため、苦手という方も多いのではないでしょうか。では、アセスメント能力はどのようにして養えば良いのでしょうか。

@実習で養う
病院などでの臨地実習はアセスメント能力を養う実践の場です。患者さんの状態をよく観察し、情報を集め、アセスメントする。その後、もう一度教科書などをみて患者さんの状態を理解してください。丁寧に知識を確認しながら看護をすることは、看護師としての皆さんの力になります。

A机上で養う
実習以外では、状況設定問題を使っていきます。
まず、事例の症状・検査データから状態をアセスメントします。検査データについても必ず知っておく必要があります。必ず出題されるので、同時に覚えていくようにしましょう。
そして、優先順位については事例の特徴を考えます。健康段階や発達段階などの特徴が問題のキーワードとなることが多いためです。それらを把握したうえで、生命の危険度や安楽、安全などを考え、優先順位を決定してみてください。

そして、東京アカデミー長崎校では、看護師国家試験対策として、秋から通える通学講座をご用意しています。
お仕事や学校で忙しい方でも通いやすい、土曜日のみの講座です。

長崎校 通学講座9月生
9月7日(土)開講
期間:9月7日〜12月7日
講義日:土曜日10:00〜17:00、月3日程度

通学講座では、看護師国家試験を熟知した講師が試験のポイントをばっちり教えます。やはり、狙われやすいポイント、必ず押さえておかなければならないポイントがあります。闇雲に勉強するよりも、効率よく知識を身に着けることが出来ます。
また、予備校に定期的に通うことにより、効率の良い勉強方法や、勉強をする癖が身に付きます。講義日以外でも自習室が利用できますので、勉強の環境を作るのにも最適です。
知識、環境の両方を備え、皆様を看護師国家試験合格へ導きます。
効率の良い勉強を実現するために、ぜひ通学講座をご検討ください。

なお、講座の詳しいご案内、申込方法等はこちらのページ(長崎校HP)からご確認頂くか、資料をご請求ください。

東京アカデミー長崎校では、看護師国家試験合格を目指す皆様に向けた、様々な講座を開講しています。
現在、通学講座以外にも短期講習会として、夏期講習や秋期講習を募集しております。
詳しくはホームページをご確認頂き、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せください。

TEL:0120-220-731
posted by 東京アカデミー長崎校 at 10:00| 看護師国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

【看護師国家試験】夏期講習『人体の構造と機能ゼミ』まもなくスタート

皆さんこんにちは
長崎校の峰です。

今週は梅雨明けして晴れの日が多いですが、外がサウナみたいに蒸し暑いですね
皆さんくれぐれも熱中症や脱水症状には気をつけて過ごしてください。

さて、いよいよ7/28(日)から第109回国家試験対策夏期講習がスタートします
初回は【人体の構造と機能ゼミ】です。

東京アカデミーは本試験後に受験生(第108回は25,082名)に試験の自己採点データを提供頂き、得点率等の集計をしているのですが、そのデータによると、一般問題の人体の構造と機能の得点率は45.6%となっており、科目別で比較してみると1番低いのです。

人体の構造と機能は他の科目に深く関わる部分、木で表現すると根っこの部分です。
根っこがしっかりしていないと、枝葉は成長しませんよね?
各看護学の学習にも影響が出てきますので、夏のまだ時間のあるうちに人体の構造と機能はしっかり押さえておきましょう。

【人体の構造と機能ゼミ】
日時 7/28(日)10:00〜16:00
受講料 6,000円
教材費 1,000円(オープンセサミ@)
※教材を既にお持ちの方は教材費は不要です

詳細は長崎校ホームページをご覧ください
ご参加お待ちしております

TEL:0120-220-731
posted by 東京アカデミー長崎校 at 10:00| 看護師国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

【看護師国家試験】東アカの夏期講習でやった問題が本番で出る!?

みなさんこんにちは
長崎校の峰です。

東京アカデミー長崎校では、7月28日より、夏期講習が順次開講いたします。
使用する夏期講習用テキストも先日入荷いたしました!
東京アカデミーで使用するテキストは、過去問題ではなくオリジナル問題です。
オリジナル問題だからこそ、出題基準の変更や、最新の動向にも対応出来ます。
実は、昨年の夏期講習で取り扱った問題が、本番の試験でたくさん出題されているんですよ
今日は昨年度の夏期講習で使用したテキストから、本番で本当に出た!問題をご紹介します。

こちらは昨年度の夏期講習テキストから、本番で本当に出た!問題です。
画像1.jpg
選択肢の内容までほとんど同じ問題ですが、本番での正答率は38.5%(当社データによる)と難しい問題でした。
これは「看護師の人材確保の促進に関する法律」からの出題ですが、出題されている内容は2015年10月に施行された、改正された内容なのです。
近年改正された内容ですから、過去問題はもちろんありません。
難しい問題でしたが、昨年の夏期講習に参加した方は、どこかで見た問題だ!となったのではないでしょうか。
このテキストは全科目4日間コースで使用していきます!

もう1問ご紹介します。
こちらは昨年度の必修対策夏期テキストから、本番で本当に出た!問題です。
画像2.jpg

寝衣交換の問題です。本番では持続点滴、テキストでは片麻痺患者の事例ですが、流れは同様ですよね。
当たり前の事柄ではありますが、夏の間にこういった、必修の基礎看護分野をマスターしておくことが重要です。
曖昧な方は、このテキストを使う、必修問題対策2日間コースに是非ご参加ください!

他にも多数の問題が見事的中しています。
オリジナル問題で最新の動向にもばっちり対応!な東京アカデミーの夏期講習をぜひご検討ください!

東京アカデミー長崎校 夏期講習

全科目4日間コース
実施日 8/3(土)・4(日)・17(土)・18(日)
受講料 24,000円
教材費 6,500円(オープンセサミ@〜D)

必修問題対策2日間コース
実施日 8/24(土)・25(日)
受講料 12,000円
教材費 3,500円(オープンセサミ@A)

人体の構造と機能ゼミ
実施日 7/28(日)
受講料 6,000円
教材費 1,500円(オープンセサミ@)

健康支援と社会保障制度ゼミ
実施日 8/31(土)
受講料 6,000円
教材費 1,000円(オープンセサミD)

※使用するオープンセサミ(2019年度版)を既にお持ちの方は再購入の必要はございません。

講座の詳しいご案内や、申込方法等はこちらのページからご確認頂くか、資料をご請求下さい。
皆様のご参加お待ちしております

TEL:0120-220-731
posted by 東京アカデミー長崎校 at 09:00| 看護師国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

【看護師国家試験】低学年から始める国家試験対策

皆さんこんにちは
長崎校の峰です。

さて、突然ですが第110回試験を受験予定の皆さん、自分たちの国試対策はまだ先のことと考えていませんか?
ですが、最終学年になった時の1年間のスケジュールを考えてみて下さい。
学校・実習・レポート・就活・・・その合間を見つけての国試対策となるので、意外と時間が取れないことが分かります
実際に最終学年で長崎校の講習に参加した看護学生からは「もっと早く始めておけば・・・」という感想をたくさん頂いています。
最終学年で焦らないよう、今のうちから国試対策を始める必要があるのです

というわけで、本日は第110回国家試験を受験される方へ、今の時期から始められる国試対策についてお話したいと思います。

この時期から始められる対策として、『人体の構造と機能』『疾病の成り立ちと回復の促進』などが挙げられます。
これらの基礎的な教科はほとんどの方が学習済みだと思いますので、時間が経って知識が曖昧にならないうちに復習をしておきましょう。看護学全域の根幹となりますので早めに攻略することで今後の国試対策をスムーズに進めることができます。

また、国家試験では文章の読解力も必要ですので、今のうちに新聞を使って文章を読むことに慣れておきましょう。
「SNSやメールで文章を読んでいるから大丈夫」と思っている方が多いと思いますが、あれは「話し言葉」の文章がほとんどです。国家試験の問題文は「書き言葉」で文章が構成されていますので、SNSやメールの文章よりも新聞の文章を読むことをお勧めします。

以上、低学年から始められる国試対策についてお話しましたが、いきなり本格的に勉強を始めても長続きはしません。
今の生活に少しずつで良いので国試対策の時間を取り入れ、勉強する習慣を身につけるようにしましょう

東京アカデミー長崎校では第110回国家試験受験者を対象とした『人体の構造と機能』『疾病の成り立ちと回復の促進』の夏期講習を実施します。

低学年向け夏期講習 人体・疾病ゼミ
7/27(土)10:00〜16:00
受講料:4,000円 教材費:1,000円

詳細は長崎校ホームページでご確認ください。
お申込みはホームページからも受付しております。

TEL:0120-220-731
posted by 東京アカデミー長崎校 at 17:00| 看護師国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする