2019年05月14日

【教員採用】2020年夏受験対策 傾向分析会のご案内

みなさんこんにちは
教員科の内田です。

2019年夏試験対策もそろそろ追い込みの時期となりました。
教員採用を受験される皆さん、頑張ってくださいね!

さて、本日は来年の2020年受験を目指している皆さんへイベントのご案内です。

毎年好評の大イベント「傾向分析会」を今年も実施致します!

長崎校は10月27日(日)で実施致します!
参加費はなんと無料!

【実施内容】
@出題傾向分析
教員採用試験の合格のカギとなるのが、受験自治体の「出題傾向分析」です。

例えば、教職教養試験で必ず出題される「学校教育法」
学校教育法には146の条文がありますが、そのうちよく教員採用試験で出題される条文はたった15ほどしかありません。

「どこが出るか」という傾向をしっかり押さえておけば、限られた時間の中でもしっかりと勉強することが出来ます!
しかし、自分で傾向分析をしようとすると、どうしても時間がかかってしまいますよね、、、

今回実施する傾向分析会では、約20年分の過去問分析に裏づけされた、長崎県、長崎市の出題傾向を大公開!
丁寧に解説を行います。

A最新!2019年夏試験対策情報
2019年夏の最新のトピックをお伝えします。
その他、「第3期教育振興基本計画」など最新の教育時事についても解説いたします。

B第8次改訂、学習指導要領
2019年夏も「第8次改訂、学習指導要領」について出題があると予想されます。詳しい出題や、学習指導要領の勉強のポイントを解説いたします。

Cこれから始める効果的学習方法!
受験勉強を始めようとされている方からは、「どのように勉強したらいいかわからない」という声をよく聞きます。傾向を押さえた上での「効果的な勉強法」をお伝えします。

毎年参加者の皆さんからは、ご好評を頂いております。

2020年夏の教員採用試験合格に向け、勉強を始めようとしている皆さん、ぜひ、傾向分析会に参加して、試験対策を本格的にスタートしませんか?
皆様のご参加をお待ちしております!

何か質問などございましたら東京アカデミー長崎校までお気軽にお問合せください!

TEL:095−818-5033

posted by 東京アカデミー長崎校 at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする