2019年03月15日

【教員採用科】自治体別模試の魅力(第2回)

みなさんこんにちは

教員採用科担当の内田です



3月も半ばとなり、卒業シーズンがやってきました。

友人やお世話になった方との別れに寂しさを感じる人もいるかもしれませんが、また新たな出会いも待っていると思うので、一日一日を大切にしながら前向きに過ごしていきたいですね




さて、今回は「自治体別模試の魅力」について

お話したいと思います。




教員採用試験は出題形式や傾向が自治体によって大きく異なるため、

志望先に合わせた対策が必要となります。




東京アカデミーが実施している自治体別模試では、

自治体ごとの出題形式や傾向に沿った問題が出題されるため、

本試験を想定した自治体別の対策が可能になります



前回に引き続き、過去の自治体別模試で出題された問題の中で、

本試験でも似た問題が出題された的中問題を紹介していきたいと思います


今回は、大分県、鹿児島県、沖縄県の的中問題を紹介します




大分県本試験問題2018年

次の文章について、(イ)に適する語句を、下の1〜5のうちから一つ選べ。

 イギリスの児童精神学者のボウルビィは、乳幼児と母親(あるいは母親の役割を果たす人物)との人間関係が、親密で、継続的で、両者が幸福感と満足感に満たされているような状態が精神衛生の根本であるとした。そして、生後約1年間の間に、良好な母親との関係が欠如することを、(イ)とよび、その後の体格・運動・情緒・知能発達や性格形成を著しく阻害するとした。

 (選択肢省略)


大分県模試2018年

次の文章について、(ウ)に適する語句を、下の1〜5のうちから一つ選べ。

 乳幼児期に養育者から十分な養育がなされていない場合、後に心身や人格の発達に障害を及ぼすことがあるが、これを(ウ)という。

 (選択肢省略)



大分県本試験問題2018年

次の日本国憲法の(ア)〜(エ)に入る語句の正しい組合せを、下の1〜5のうちから一つ選べ。  (抜粋)

第15条 (ウ)を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

 2 すべて(ウ)は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

  (選択肢省略)


大分県模試2018年

次の文中の(ア)〜(ウ)に入る語句の正しい組合せを、下の1〜5のうちから一つ選べ。

[日本国憲法]

第15条  公務員を(ア)し、及びこれを(イ)することは、国民固有の(ウ)である。

  (選択肢省略)



鹿児島県本試験問題2018年度

【17】次の各文は、それぞれの法律の条文からの抜粋である。後の問いに答えよ。

    (抜粋)

 2 学校の設置者及びその設置する学校は、児童等の豊かな情操と( A )を培い、

  心の通う対人交流の能力の素地を養うことがいじめの防止に資することを踏まえ、全ての教育活動を通じた道徳教育及び体験活動等の充実を図らなければならない。


1 1,2の法律の名称として正しいものを、それぞれア〜クから一つずつ選び、記号で答えよ。 (選択肢省略)


2 @、Aに入る語として正しいものを、それぞれア〜クから一つずつ選び、記号で答えよ。  (語群省略)


鹿児島県模試2018年

[17] 次の文章は、いじめ防止対策推進法からの抜粋である。@、Aに当てはまる語句として最も適当なものを、それぞれア〜クから一つずつ選び、記号で答えよ。

    学校の設置者及びその設置する学校は、児童等の豊かな情操と道徳心を培い、心の通う( @ )素地を養うことがいじめの防止に資することを踏まえ、全ての教育活動を通じた道徳教育及び( A )等の充実を図らなければならない。

      (語群省略)


沖縄県本試験問題2018年

16 次の文の【 71 】〜【 80 】に入れるのに最も適切な語句を、それぞれ次の@からDの中から一つ選び、記号で答えよ。

   1826年に『人間の教育』を著した【 75 】は幼児教育への関心を深め、1840年に世界ではじめての幼稚園である「一般ドイツ幼稚園」を設立した。

   (語群省略)


沖縄県模試2018年

15 次の文の( 63 )〜( 72 )に最も適切な語句や人物をそれぞれ下記の選択肢@〜Dの中から一つ選び、記号で答えなさい。  (抜粋)

  ドイツの教育家( 65 )は幼児の保育の必要性を唱え、世界最初の幼稚園を創設・経営するとともに、「恩物」とよばれる教育遊具を考案した。

  (語群省略)




いかがだったでしょうか?

このように自治体別模試で扱われた問題は、本試験でも多く出題されています




この自治体別模試は、全国各自治体の本試験問題を収集して出題傾向を徹底分析し、各エリアの講義を担当している講師も交えて問題を作成しています。

したがって、本試験の出題レベルや特徴のある出題形式を確認することができ、本試験にかなり近い形態の問題が解けることも大きな魅力です




また、東京アカデミーが実施している模試では新学習指導要領に完全対応した問題が出題されます。

教員採用試験を受験される方にとって、学習指導要領を理解しておくことはとても大切です。

最新問題を含む過去問分析だけでなく、今後出題される可能性の高い最新の論点や時事を整理し、問題が作成されています。



模擬試験を今後の学習の指針としてぜひ活用してみてください


次回は、熊本県と熊本市の的中問題について紹介します

posted by 東京アカデミー長崎校 at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする