2019年03月11日

【上級公務員科】 合格者が語る人物試験対策!!

こんにちは!東京アカデミーでチューターを勤めているTです

もうすぐ一次試験が始まる季節ですね。皆さん勉強に励んでいることと思います!


さて、今回のテーマは人物試験対策についてです!!

「一次試験が終わってから準備すれば大丈夫」と思っている方はいませんか?

もちろん、このタイミングで準備を始め、合格した方もいらっしゃるとは思うのですが、

私はなるべく早く人物試験対策を行うことをお勧めします!!

今回はなぜ、早期に対策を行うべきか、自身の経験を踏まえながら伝えていきたいと思います。


 昨年、私も公務員試験を受験したのですが、人物試験対策をもっと早期に行っておくべきだったと後悔しています。皆さんには同じ轍を踏んでほしくないので、このブログを見た方はすぐにでも対策を行ってもらいたいです。

 ではなぜ、人物試験対策を早期に行う必要があるのか。

それは、自己分析、自治体研究、面接練習・・・と、やるべきことが多く、膨大な時間と労力を要するからです。今回は、私が上記3つの対策をどのように行ったかを伝えることで、皆さんの人物試験対策が捗ればいいなと思います。


まず自己分析についてですが、1人で行うのはあまりお勧めしません。私は友人とお互いの分析をしあいました。そうすることで、客観的に自分を捉えることができ、「周りからはこう思われているのか」と再確認することができます。


次に自治体研究ですが、インターネット等を通じて情報収集をするのはもちろんですが、

実際に受験予定の自治体を訪れてみるのも良いと思います。

私は受験予定の自治体が行っていたイベントに参加しました。この時期は勉強が忙しくてそんな余裕はないと思われる方もいると思いますが、この体験が面接のときに役に立つ可能性は十分あると思います。


最後に面接練習についてお伝えします。

皆さんは面接に対してどのようなイメージを持っていますか?

面接なんて簡単と思う人もいれば、不安で仕方がない人もいることでしょう。

私の経験から言えることは、面接までにじっくり対策を練った人、面接練習を何回も行い経験を積んだ人が、試験本番でも自信を持って面接に臨むことができ、結果にも結びついているということです。

 今回は人物試験対策について書き進めてきましたが、少しでも参考になる部分があれば幸いです。もし、何か分からない事があれば、遠慮なくチューターの方に質問してください!


では、皆さん頑張って下さい!

posted by 東京アカデミー長崎校 at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする