2019年03月01日

【教員採用】東アカ講師から学習アドバイス(教育法規編)!通学講座の特徴!

こんにちは。

東京アカデミー長崎校の内田です。


みなさん、試験に向けた対策は始めていますか?

もう、自治体によっては、試験日程や試験の主な変更点を発表しているところもあります。

まだ確認していないという方は、受験自治体のホームページをチェックしてみてくださいね。


勉強を本格的にスタートしたという方も多いと思いますので、今後の勉強に役立てていただけるよう、東京アカデミー講師にアドバイスをいただきました。

今回は、“教育法規”の対策について、熊本校の芥川先生に伺いました。


Q:どのようなステップで勉強したらいいですか?

A:@受験自治体の傾向を掴む→A頻出の法規・条文を押さえる→B過去問を通して確実な理解を図るというステップで勉強していきましょう。


Q:頻出の法規以外で重要な法規はどのようなものがありますか?

A:頻出の法規以外にも、「最近改正された法規」や「教育課題に関連した法規」は出題の可能性が高いので、しっかり勉強しておきましょう。最近改正されたものには、「教育公務員特定法」などがあります。教育課題には、いじめ、虐待、学校の安全などが挙げられますが、教育法規では「いじめ防止対策推進法」、「児童虐待の防止等に関する法律」、「学校保健安全法」などから出題されます。教育原理にも繋がってくるところなので、教育法規と教育原理を横断して勉強すると理解しやすくなります。


Q:条文の穴埋め問題や、条文から法規名を答える問題がありますが、どのように勉強すればいいですか?

A:穴埋め問題は、法規を勉強する際に、きちんと読み込むことが大事です。法規名を選択する問題は、似ている内容を扱う法規を知り、違いを明確に理解しておきましょう。例えば、「学校施設の利用」について定める法規においては、「学校教育法」と「社会教育法」で似たような条文があります。

■学校教育法:第百三十七条 学校教育上支障のない限り、学校には、社会教育に関する施設を附置し、又は学校の施設を社会教育その他公共のために、利用させることができる。

■社会教育法:第四十四条 学校(国立学校又は公立学校をいう。以下この章において同じ。)の管理機関は、学校教育上支障がないと認める限り、その管理する学校の施設を社会教育のために利用に供するように努めなければならない。

しかし、このように似たような内容を扱う法規は限られているので、それをしっかり理解しておけば試験に出題されても得点に繋げることができます。


みなさん、いかがでしたか?

教育法規は似たような名前の法規や、堅い文言が並んでいるため、苦手意識のある方もいる

かもしれませんが、芥川先生からのアドバイスを参考にして、勉強してみてください。


一人ではなかなか対策が難しいという方は、東京アカデミーの通学講座がおすすめです。

東京アカデミーの講座では、「教育法規」の対策を次のように行っていきます。

■出題傾向に基づき、出題されるところを効率よく勉強します!

例えば、「学校教育法」は全部で146条ありますが本試験では1014条程度しか出題されません。出題傾向を熟知した講師が“出るところを確実に理解させる”講義を行います。4月以降の通学講座では、問題演習を中心に、本試験に即した内容で実践力をつけていきます。


■改正された法規についても、しっかりと対策を行います!

「学校教育法」や「教育公務員特定法」など、改正された法規について、これまでの変遷を追ってきた講師が、改正に至る背景から本試験で出題されそうなポイントまで分かりやすく解説します。


■受講生が主体的に学ぶアクティブラーニングで知識を定着させます!

講義に加え、アクティブラーニングの手法を用いた実践形式ゼミを実施します。講義では、いじめや体罰といった教育課題や次期学習指導要領について理解を深める過程で、「教育課題に関連する法規」も扱います。主体的、対話的な学習で、教養試験(筆記)にも活きる知識の定着を図ります。


現在、通学講座4月生受付中です。


4月13日() 土日部開講


≪早期入会特典≫

特典1 全国公開模試2回無料受験

特典2 自治体別模試1回無料受験

特典3 願書書き方講座無料受講

特典4 入会後自習室即時利用可能


詳しい資料の送付を希望される方は下記よりご請求ください。

⇒資料を請求する

個別相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。


東京アカデミー長崎校

電話 (フリーコール)0120-220-731  (長崎校直通)095-818-5033

東京アカデミー長崎校HP

posted by 東京アカデミー長崎校 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする