2019年02月25日

【上級公務員科】自分に合った勉強スケジュールを見つける!!

【自分に合った勉強スケジュールを見つける】

こんにちは。東京アカデミーでチューターを勤めているSです。


本試験が刻一刻と近づいていますが、勉強は思い通りに進んでいますか?

「進んでいないかも・・・」と思ったそこのあなた!この機会に自分の勉強スケジュールを見直してみましょう。


今回は、私が1日にどのようなスケジュールを組み、勉強を行っていたかを紹介します。


この時期になると朝から晩まで公務員試験に向けた勉強をしているという方も多いと思います。朝から自習室で勉強するけど、昼過ぎには集中が切れて居眠りしてしまうなんて人もいるのではないでしょうか。


かく言う私も毎日2時間、自習室でしっかりお昼寝していました。起きた後もダラダラとスマホをいじったり、休憩室でお菓子を食べたりと、なかなか勉強に集中できませんでした。


そんな私ですが、あることを始めたとたん一気に勉強が捗り、お昼寝も一切しなくなりました。


そのあることとは・・・

「勉強する場所をコロコロ変える!」ということです。


それまでは、9:30に東アカに到着し、授業が始まる18:30までずっと自習室に引きこもっていました。お昼ごはんを食べたあと眠くなりそのままお昼寝タイムへ、というのが日課でした。


そこで、1日のスケジュールを以下のように変えてみました。


8:00  起床


9:30  大学の図書館で勉強開始

 〈教養科目〉

12:00 昼食⇒市立図書館へ移動


13:00 市立図書館で勉強開始

 〈専門科目〉

17:00 東アカへ移動


17:30 東アカで勉強開始

 〈授業の予習〉

18:30 授業スタート


22:00 帰宅、夕食⇒勉強開始

 〈授業の復習〉

24:00 就寝


大学の図書館、市立図書館、東アカ、自宅の4ヵ所で、それぞれ勉強する科目と時間を設定しました。時間と場所を決め、勉強する科目を限定することで、より短時間で効率良く勉強しようと意識付けすることができました。また、移動時間に音楽を聴いたり、スマホのゲームをしたりしてリフレッシュできたことで、オンオフの切り替えがスムーズになり、より集中して勉強できるようになりました。


移動時間が増えたことにより机に向かっている時間は減ったかもしれませんが、スケジュールを組み直してからのほうが断然勉強に身が入るようになりました。また、起床時間と就寝時間を固定したことで、日中に眠くなることが少なくなりました(何時間寝ても眠くなってしまう人にはすごくオススメです!)。


意外に簡単なことで勉強の質がグッと向上することがあります。私のやり方はほんの一例なので、皆さんも自分に合ったスケジュールの組み方を探してみてください!

posted by 東京アカデミー長崎校 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする