2019年02月20日

【高卒程度公務員】 私はこうして合格しました! 〜最終合格者の勉強方法〜

皆さん、こんにちは!

長崎校の中村です


先日まで開催されていた長崎ランタンフェスティバルでは長崎県内だけでなく県外からも多くの人が訪れており、今年も大変賑わっていました

古くから中国とのつながりのある長崎ならではのイベントで、毎年の恒例行事ですよね

夜になると街中のいたるところでランタンがライトアップされ、普段何気なく目にする場所も幻想的な雰囲気になるため、とても綺麗で感動しました


ランタンフェスティバルが終わったということは2月も終盤戦に差し掛かりました。

まだまだ寒い日が続きますが体調管理にも気をつけて元気に過ごしていきたいですね


さて、今回は2018年度の公務員試験に最終合格された受講生の方々がどのように勉強に取り組んでいたかご紹介します


全日制 全職種対応コース K・Yさん

最終合格先:長崎市消防

講義ではとにかく集中して受け

基礎をしっかりと身につけるようにしていました。

基礎ができたら模擬試験で実践練習を行い、

得意なところを確実に、苦手な所はそのままにせず

特に重点的に学習を行いました。

自習室を活用して講義後に学習したり

テキストがボロボロになるほど何回も繰り返し演習したりと

自分で勉強のペースを確立しながら

コツコツと努力を続けることが重要だと思います。


日曜 現役合格コース E・Aさん

最終合格先:長崎市消防

模擬試験等を通じて多くの問題を解くことで

自分の弱点を知ることができました。

そして、その弱点となる科目を克服するために

『出たDATA問』を使って

苦手な所を集中的に勉強していました。

このテキストは各科目別になっているので、

ポイントを絞りながら学習することができました。

間違えたところに印をつけるなど工夫しながら問題に取り組み、

何度も繰り返し解いていくことで

理解したことが身につけられるようにしていました。

自習が出来る環境も整っていたため、

可能な限り自習室で集中して勉強することができました。


日曜 現役合格コース S・Kさん

最終合格先:長崎市役所

講義にはきちんと参加をするようにしていました。

講義の中で、問題を解くコツや覚えるべきところなど、

一人では分からないことを知ることができていました。

自習をする際には、広範囲をやみくもに学習するのではなく、

苦手なところを中心に学習していました。

時期によってはモチベーションを保つのが

大変なときもありましたが、

勉強する科目を工夫しながら少しずつ勉強していました。


いかがだったでしょうか??

皆さん、生活リズムや勉強を始めたタイミングに合わせて

それぞれ勉強方法を工夫していたことがわかります


公務員試験は競争試験ですので、他受験生よりほんの

少し余分に努力を積み重ねることができた人、頑張った人が

最終合格しているのではないでしょうか!


皆さんが活用していたテキストや過去問題集が、こちらです

『オープンセサミシリーズ』(テキスト)※写真は2019年度版です。

初級セサミ.jpg

↓ 『出たDATA問』(過去問題集※写真は2018年度版です。

出た問.jpg

20年以上にわたる指導ノウハウと徹底した出題傾向分析に基づいて作成した東京アカデミーが誇る教材です


こちらの教材は、アカデミーはもちろん、書店でもご購入いただけます。

また、通学部の講義ではこれらの教材を効果的に使用した講義を提供しております


通学部 入会受付中!

詳細は長崎校HPをご確認ください

http://www.tokyo-ac.jp/lesson/38788.html

各講座等に関するご質問・ご相談には

電話もしくは個別説明会(要予約)で対応いたします


資料請求はこちら

https://my.ptsc.jp/tokyo-academy/tat11001dr/

お気軽にご請求ください


長崎校☎095-818-5033

フリーコール☎0120-220-731

東京アカデミー長崎校 

担当:中村


posted by 東京アカデミー長崎校 at 10:00| 高卒公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする