2017年09月25日

【上級公務員】合格者の学習方法をご紹介B東京アカデミー活用法

みなさん、こんにちは
公務員科担当の中村です



真夏の暑さも過ぎ、朝晩は肌寒い季節になってきました
風をひかない様に気をつけて下さい




さて、今回は2017年度合格者による体験談パートBとして、
東京アカデミー活用法についてご紹介致します!!


Nさん(佐賀県庁特別枠最終合格)
講義は必ず出席するようにして、自学ではとにかく過去問を解きました。模試は数回あって、問題用紙は最後まで復習教材として使用させていただきました。また面談もあり事務の方々がすばらしい人たちばかりで、気軽に相談にのってくださり東アカに通うのが楽しく勉強も気持ちよくすることができました。


Mさん(鹿児島県庁最終合格)
大学3年の5月から通い、授業はほぼ行っていました。テキストも基本的に東京アカデミーの教材しか使っていません。ガイダンスも気になるものはすべて出て模試もすべて受講し勉強の足りないところなど見ていました。


Iさん(国家一般職最終合格)
テキストは全科目東京アカデミーのものを使用していました。模試でできなかったところを確認し、苦手なところをつぶしていきました。個別面談では、書類の添削をやっていただき面接練習は時間がある限り練習させていただきました。


Iさん(長崎県庁最終合格)
チューター面談や座談会に出席し、学校や友人に聞いてもわからないことなど、多くの情報を得ることができました。そこで知り合った先輩とも関わりを持つことができ、一次試験が終わってからもアドバイスをもらえました。講義は、自分で勉強したことの復習のつもりで受け、知識を深めるようにしていました。模試は本番のような緊張感で臨みモチベーションにつなげることができました。


いかがでしたか?
東京アカデミーでは、受講生・事務局・講師が団結して学習のできる環境が整っています。
私たちと一緒に合格を勝ち取りましょう





posted by 東京アカデミー長崎校 at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。