2017年09月06日

新設!社会人経験者枠通信講座(教養試験対策+職務経験論文対策)のご案内

みなさんこんにちは
長崎校の朝川です

今回は、2018年度試験対策通信講座に新設された”社会人経験者枠通信講座”についてご紹介いたします!
この通信講座は、民間企業で一定の経験がある方を対象として行う社会人経験者採用試験に特化した講座です。仕事が忙しくて通学することが難しい方でも、目指している自治体の試験形態に応じて、2つのラインナップから最適な講座をご受講いただくことが可能となっております。



@社会人経験者枠 教養試験対策+職務経験論文対策 通信講座
社会人経験者枠採用試験の中でも、教養試験が一次試験において課される自治体を目指している方にオススメの通信講座です。一般的に経験者枠の筆記試験は教養試験を初級(高卒程度)レベルまたは上級(大卒程度)でも難易度がやや低めのレベルで実施されるため、両方のレベルで対策をすることで併願先が広がります。
併せて論文は、民間企業での経験を踏まえた職務経験論文が課されます。
当講座では、
教養試験対策⇒主に高卒程度教材
論文対策⇒職務経験論文に対応した課題
を使用することにより、教養試験が課される社会人経験者枠採用試験に即した学習を行うことが可能です!
(入会金:5,000円・受講料:59,500円(教材費込) 合計64,500円)
★講座受講特典
・高卒程度模試(計5回)を無料で受験可能!
・高卒程度教材「時事データブック」を進呈!
・「人物試験対策パーフェクトガイドvol.2」を進呈!


A社会人経験者枠 職務経験論文対策 通信講座
最近では自治体によっては教養試験を課すことなく、職務経験論文+面接試験が課される社会人経験者枠採用試験も増えてきています。こういった自治体の試験を目指している方にオススメの講座です。
(入会金:5,000円・受講料:30,000円(教材費込) 合計35,000円)
★講座受講特典
・高卒程度教材「時事データブック」を進呈!
・「人物試験対策パーフェクトガイドvol.2」を進呈!

また、どちらの講座をご受講いただいても、一人ではなかなか対策を講じにくい「個別面接対策」「集団討論対策」など、人物試験についてもサポートいたします。一次試験合格後、入校事務局までご連絡ください。(事前予約制/練習は入会校にて1回受付/受験年度内の受付に限る)

社会人経験者枠採用試験は、一般的に採用枠が少なく競争率が高い試験です。早めに対策を行うことで、合格への一歩を踏み出しましょう!
詳しくは、
通信講座案内(リンク:http://www.tokyo-ac.jp/university/course/communication/)をご覧ください♪

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください


☎095-818-5033








posted by 東京アカデミー長崎校 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。