2017年08月11日

【教採】2018年夏受験対策「通学講座」の特徴

こんにちは

東京アカデミー長崎校の内田です



今まさに2017年夏の教員採用試験が実施されていますが、すでに2018年夏受験を見据えて動き出そうとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


本日は2018年夏受験対策の「通学講座」に関するご案内です。



2018年夏受験対策から東京アカデミー長崎校の「通学講座」は大きく変わります!


ポイント@ 新学習指導要領に対応!

文部科学省では、201612月に中教審の答申が出されたことを受けて、2017331日に小学校・中学校の新しい学習指導要領、428日に特別支援学校幼稚部教育要領および小学部・中学部学習指導要領が改訂告示されました。


それを受け、今年の夏の本試験でも、早速、多くの自治体で新学習指導要領や中教審の答申からの出題があっています!

そこで東京アカデミーでは、来年の試験に向けた対策においても、新学習指導要領の試験に出るポイントはもちろん、改訂の主旨・背景まで丁寧に解説を行います。



ポイントA 充実の実践指導!

新学習指導要領に即した教師力を身に付けていただくため、「実践指導」を多く取り入れた講義を実施します。人物試験だけでなく必ず教育の現場でも役に立つはずです!


8次改訂の新学習指導要領では「アクティブラーニング」、「カリキュラムマネジメント」が大きなポイントとなっています。


■アクティブラーニングの3つの柱

@主体的 A対話的 B深い学び


■カリキュラムマネジメントの3つの柱

@教科横断的な視点 APDCAサイクルの確立 B地域社会との連携


これらを取り入れた授業改善を教育の現場で実践して頂くため、それぞれの視点について理解を深めるテーマでディスカッションを実施。このような実践的な講義で受講生自身も主体的・対話的に教師力の向上を目指します。



長崎校の通学講座10月生の開講は10月21日(土)です!




講座の詳細は8月下旬頃ご案内予定です




個別での説明も随時受け付けておりますので、

講義に関するご質問などございましたらお気軽にお問合せください




posted by 東京アカデミー長崎校 at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。