2015年06月07日

国家公務員特別職試験 2次試験情報 太っ腹の大公開!!

みなさんこんにちは
東京アカデミーの品川です

今日は国家公務員特別職試験日ですね

梅雨の最中ですが、スッキリ晴れた爽やかな天気で本当によかったです
(※実は、今日は6/5(金)です。このブログの時間設定投稿機能を使って投稿していますので、もしかしたら6/7は大雨になっているかもしれませんただ、晴れますようにという願いを込めて晴れを予言しておきます)

さて、一次試験が終わったら、2次試験の対策です。
今回は、国税専門官・財務専門官の2次試験に向けた対策のポイントを大公開致します

★面接官がチェックしている項目
国税専門官や財務専門官の面接評定票でチェックされている項目は次の5つです。
1積極性
2協調性
3責任感
4精神安定性
5表現力
受験生の皆さんは、面接試験の際、過去の経験体験を踏まえたこの5点を、しっかりとアピールする必要があります。

★面接カード記入事項
1.最終学歴
2.職歴
3.志望動機・受験動機
4.専攻分野・得意科目
5.最近関心を持った事柄(社会生活、時事問題、社会情勢など)
6.印象深かったこれまでの体験(学校生活、職務、ボランティア、アルバイトなど)
7.自己PR(長所は人柄について)
8.趣味、特技
以上です。早めにイメージをつくっておく必要がありますね。

★面接の質問抜粋(昨年度受講生からの聞き取り)
・今朝の新聞は読んだか
・志望動機を述べよ
・大学での専攻分野は
・ゼミではどのようなことをしたか
・ゼミ活動から学んだことは
・アルバイトやサークルでリーダーになったことはあるか
・ボランティア活動の経験は
・休日は何をして過ごすか
・業務の内容を知っているか
・長所と短所について(短所は克服法について)
・女性のワークライフバランスについて
・働く上で、大切だと思うことは、その理由は
・どのような仕事に就きたいか
・職場でのコミュニケーションで大切なものは
・ストレスを感じるときはどんな時か
・併願先はどのような試験か
・自己啓発のための取り組んでいることは
・これまで一番つらかったことは
・今まで困難に直面したことは
・最後に一言 
以上です。上記は多くの質問のごく一部で、他にも受験者それぞれの状況や過去の経歴に合わせて、様々な質問が数多く聞かれています。
面接試験では、色々な質問項目がありますが、ポイントは『答える』ではなく『伝える』であること。せっかくのいい回答でも、面接官の心に伝わらなかったら、ただの雑音でしかありません。

面接は面接官と受験者のコミュニケーションですから、ただ丸暗記の回答はすぐにそうだとわかります。すると面接官もなんとか準備していない回答を聞き出そうと思うため、質問もおのずと厳しいものになっていく傾向にあります。
0
詰まってもいいし、噛んでもいいので、とにかく自分の「ことば」で、「表情」で、「思い」を込めて『伝える』ことを意識して臨んでください。

以上、東京アカデミーの品川でした

来週は国家公務員一般職大卒程度編です。お楽しみに


posted by 東京アカデミー長崎校 at 07:00| 大卒程度受験対策講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。