2014年09月14日

[高卒]2014年度 東京消防庁V類 本試験!!

お久しぶりです。巴山です

いよいよ高卒程度の試験が始まりましたね

9/14(日)本日は東京消防庁V類・東京都庁・東京特別区と「東京シリーズ」の試験日です
裁判所職員一般職の試験もありますが…

ここで東京消防庁V類試験を受験のみなさんにラストチェックと題しまして、教養試験と作文試験についてご案内です。

まずは教養試験。
45問中理系が多い傾向なのが、この東京消防庁V類試験ですね。
空間把握2〜3問。資料解釈3〜4問。物理2〜3問。数学4〜5問。生物2〜3問編成となり、
日本史・世界史・地理はほど1問だけ…
社会科学系については「時事ネタ」が入ってくる様子

是非とも、数学・物理・生物は見直しをしていきたいですね〜

理系が苦手な方は苦しい試験となりますが、作文で挽回していきたいところ。
作文試験は、過去のテーマを掲載しておきます。
90分/800〜1200字
【25年度】
・あなたが今まで最も努力してきたことをあげ、その努力をこれからどのように活かしていくか述べなさい。
・高校時代に取り組んだことを今後どのように活かしていくか
【24年度】
 これまでの経験を基に、消防官は何を大切にするべきであると思いますか。
【23年度】
 東京消防庁消防官として、十年後どのように成長し活躍していますか。
【22年度】
 消防職員になりたいと考えた動機は何ですか。また消防職員になってやりたいことは何ですか。
【21年度】
・社会のルールを守るということ<東京>
・消防官として仕事をしていく決意<全国>
【20年度】
・社会人としての責任<東京>
・消防官に求められるもの<全国>

ご参加に〜

そして9/21(日) はいよいよ市町村試験ですね
消防試験としては来週が本命という方もおられると思いますので是非、ご覧下さい

オープンスクール&体験授業.JPG

↑↑【直前講習会】こちらをクリック↑↑

9/7を体験されたかたは感じていたかと思いますが、会場の雰囲気というものはとても緊張するもの。
「どうして、あの時は…」という事を経験された人もいたのではないでしょうか?

不安を少しでも取り除く事と予行演習の意味合いで、
9/20[土]・9/27[土]・10/19[土]の試験前日に講習会を実施いたします。
無料講習会となりますので、どなたでも参加頂けます。


本番は限られた時間とプレッシャーの中での戦い。
広げるよりも持っている者をしっかり引き出せるように。
がんばってくださいね

以上、巴山でした


講座の資料請求はこちらから

shiryoseikyu_over-thumbnail2.jpg


posted by 東京アカデミー長崎校 at 07:35| 高卒公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。