2014年06月22日

長崎県・長崎市職員採用試験2次試験概要と対策講座

みなさんこんにちは
東京アカデミー長崎校の品川です

今日はいよいよ長崎県・長崎市職員採用試験の本番です

東アカ受講生諸君、ならびに受験生のみなさん。これまでの勉強の成果を存分に発揮できるよう、落ち着いて頑張ってください

今日のネタは、長崎県および長崎市の昨年の面接試験の質問内容をお知らせします。今後の2次試験対策に是非お役立て下さい。

満月長崎県
面接カード記載内容
・学歴・職歴・併願状況・クラブ、サークル・実習テーマ、卒業研究、ゼミ・得意な科目・特技、資格・趣味・志望動機・希望する仕事・自己紹介(自信を持っていること、学生時代や仕事で頑張ったエピソード等)

質問例(一部紹介)
・志望動機を述べよ
・長崎県の取り組みで興味のあることは
・公務員を目指すきっかけ。いつから県職員をめざしたか。
・県民所得を高める手段は
・大学生活で学んだことは
・ゼミの具体的内容
・アルバイトで学んだことは
・友人からどのようにみられているか
・長崎県の課題とその具体策を述べよ等
(教育事務)
・なぜ教育事務職員を目指すのか
・教育事務について調べてきたことをのべよ
・教育学部だが教員ではなく教育事務を目指す理由
・教育事務職員としてなにがやりたいか
・1分間で自己PR等
(警察事務)
・警察事務の仕事とはどのようなものか。
・昨年は行政を受験したのに、なぜ今年は警察事務なのか。
・長崎県の犯罪率はどうなっているか。
・公共のマナー違反でこれだけは許せないというものはなにかetc

昨年度論文テーマ(事務)
来年開催される「長崎がんばらんば国体」を活かし、県全体の活性化を図るためには、県はどのような取り組みを行うべきか、あなたの考えを述べなさい。

満月長崎市
面接カード記載内容
・受験動機
・長所、短所を含めた自己紹介
・ストレス発散法
・自己啓発

質問例(一部紹介)
・長崎市の観光について、具体例を2つ挙げよ
・アルバイトについて
・これまでの部活動について
・なぜ民間でな公務員なのか
・友人関係で困ったこと
・短所に対する具体的エピソード
・大学時代に頑張ったこと
・あなたを採用することによる市役所のメリットは等

※面接の質問例は受講生からの聞き取りによるものです。決して必ず聞かれるということではありません

東京アカデミー長崎校では、長崎県、長崎市の2次試験を対象とした対策講座を行います。

満月長崎県パック(行政事務)
面接対策個別面談1回[自治体分析、自己分析の仕方を個別指導。約1時間程度]
論文添削指導3回[3テーマを設定し、書かれたものを添削して返却]
個別面接指導3回[日時を予約し、個別面接指導。約1時間]
集団討論対策[テーマについて模擬集団討論3回]
面接カード添削指導
受講料:50,000円

満月長崎県パック(教育・警察事務)
面接対策個別面談1回[自治体分析、自己分析の仕方を個別指導。約1時間程度]
論文添削指導3回[3テーマを設定し、書かれたものを添削して返却]
個別面接指導3回[日時を予約し、個別面接指導。約1時間]
面接カード添削指導
受講料:40,000円

満月長崎県技術職他&長崎市パック
面接対策個別面談1回[自治体分析、自己分析の仕方を個別指導。約1時間程度]
個別面接指導3回[日時を予約し、個別面接指導。約1時間]※長崎市は2次、3次で各3回実施可能]
面接カード添削指導[長崎県のみ]
受講料:30,000円

各パック、定員10名となっております。是非ご検討下さい。

以上、東京アカデミー長崎校の品川でした

講座の資料請求はこちらから

shiryoseikyu_over-thumbnail2.jpg


posted by 東京アカデミー長崎校 at 07:53| 公務員試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。