2014年02月10日

プロの仕事

みなさん、こんにちは
東京アカデミー長崎校の品川です

 早速ですが、先日の休みの日に、テレビを見ていたら、昨年「今でしょ!!」で一世を風靡した、カリスマ講師の林修先生が出ておられました。
 林先生は、東大特進クラスの講師として、東大の試験問題数十年分を徹底的に分析して授業の臨んでおられるそうです。林先生曰く「それは努力ではなくて、当たり前のこと」とのこと。
 やはり授業を受け持つ上で、自ら情報を収集し、自ら分析して、それを分かりやすく受講生に提供するのが、我々プロの仕事だと、改めて林先生の言葉を聞いて思いました。

 そうかと思えば、またまたテレビで、ベートーベンの再来として話題となった佐村河内守氏のゴーストライター問題が報道されていました。長崎でのクラッシックコンサートも中止になる騒動に発展しています。同じ仕事でも前述の林先生とは雲泥の差だなぁ〜と思ったものです。

 ところで、先ごろ、某予備校が、当社が発刊した「教員採用試験パーフェクトガイドVol.2」の内容を無断転載して、独自で行っておられる教員採用試験対策講座の3次試験対策のイベントで配布されたということがありました。

当社が抗議したところ、先様はその事実をお認めになりましたが、同じ業界に身をおくものとしては、とても残念なことで、悲しいことです
 自分で調べ、自分で考え、自分で工夫して受講生や来校者の方にお伝えすることが、我々プロ仕事であるという「当たり前のこと」をおろそかにしては絶対にいけないと強く思います。

林先生が考えた授業計画は、林先生がやってこそ授業として生きるものです。

 今度、大分校に伺うことにしました

 昨年も行いましたが、九州地区トップアドバイザーによる受験相談会を開催することになり、僭越ながら私もお邪魔することになりました。

 私、日ごろは長崎校で公務員試験対策講座、教員採用試験対策講座を主に担当しています。また、人物試験対策の講義も行っています。
 伺うからには、大分の試験傾向、問題、人物試験の内容など、自分でしっかり分析して、当日は、受験対策や、日ごろの悩み、学習法の相談等、多くのみなさんのお力になりたいと考えていますので、大分の公務員、教員を受験されるみなさん、是非22日に大分校までご来校下さい(要予約です)。

お待ちしております


posted by 東京アカデミー長崎校 at 14:17| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。