2018年12月21日

【教員採用科】全国の過去問を分析して教採試験突破!!第3弾!!

みなさんこんにちは。教員採用科の内田です。


明日1222日は二十四節気の一つ「冬至」です。

一年のうちで一番昼間の時間が短い日で、かぼちゃを食べたり、ゆず湯に

入ったりすると風邪を引かないと言われています。

これからどんどん寒さが厳しくなってきますので、栄養や睡眠をしっかりとって、

冬を乗り切りましょう


さて、本日は、全国の過去問を分析して教採試験突破!! 第3弾!!

教育原理の問題です。


2018年 長崎県

 次の@〜Cの文は、学習指導要領の昭和5253(197778)年改訂、

平成元(1989)年改訂、平成1011(199899)年改訂、平成2021(2008

09)年改訂における特徴を述べたものである。古いものから年代順に並べたとき、

3番目にあたるものを1つ選び、番号で答えなさい。

@ ゆとりある充実した学校生活の実現=学習負担の適正化

A 「生きる力」の育成、基礎的・基本的な知識・技能の習得、思考力・判断力・

  表現力等のバランス

B 社会の変化に自ら対応できる心豊かな人間の育成

C 基礎・基本を確実に身に付けさせ、自ら学び自ら考える力などの[生きる力]

  育成


同じような問題が2017年滋賀県で出題されています。

 次は、学習指導要領改訂の要点をまとめたものである。

「昭和43年〜45年改訂」と「平成2021年改訂」との間の改訂の要点ア〜ウを

古い順に並べたものはどれか。16から選びなさい。

「昭和3335年改訂」

 教育課程の基準としての性格の明確化

「昭和4345年改訂」

 教育内容の一層の向上(「教育内容の現代化」)

   ↓

「平成2021年改訂」

 「生きる力」の育成、基礎的・基本的な知識・技能の習得、思考力・判断力・

 表現力等の育成のバランス

ア.基礎・基本を確実に身に付けさせ、自ら学び自ら考える力などの[生きる力]

  育成 (教育内容の厳選、「総合的な学習の時間」の新設)

イ.ゆとりある充実した学校生活の実現=学習負担の適正化

  (各教科等の目標・内容を中核的事項にしぼる)

ウ.社会の変化に自ら対応できる心豊かな人間の育成

  (生活科の新設、道徳教育の充実)

(選択肢 省略)


全国の過去問を分析して教採試験突破!!第1弾〜本日の第3弾で教育原理2回、

教育法規1回を取り上げましたが、3回分合わせて教職教養70点中16点を占めて

います。しっかりと過去問を攻略して、得点UPを図りましょう


現在、長崎校では、第1回全国公開模擬試験2019年夏受験対策通学講座1月生

申込み受付中です。


第1回全国模擬試験

【公開実施日】

2019年1月13日(日)

【受験料】

教養試験、専門試験、論作文試験 各¥2,000

自宅受験は受験料プラス¥500

詳細・申込みはコチラ


2019年夏受験対策通学講座1月生

【開講日】

2019年126()

【受講コース】

小学校受験コース

養護教諭・中高専門受験コース

教養試験・人物対策試験コース

詳細・申込みは、コチラ


何かご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください!

東京アカデミー長崎校

フリーコール 0120-220-731

長崎校直通TEL 095-818-5033



posted by 東京アカデミー長崎校 at 16:46| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。