2018年07月13日

【教員採用】2019年夏受験 通学講座の特徴!

みなさん、こんにちは

長崎校の内田です!


今まさに、2018年夏の教員採用試験が実施されている最中ですが、今日は東京アカデミー長崎校の2019年夏試験対策の通学講座の特徴をご紹介致します。


2020年度から年次進行で実施される「新学習指導要領」「第3期教育振興基本計画」など文科省から、その時代に合った取組みが次々と発表されています。


まだご覧になっていない方は、下記HPからもご確認いただけます。

新学習指導要領[文科省] 

※小学校/中学校/高等学校/特別支援学校

3期教育振興基本計画[文科省] 

幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)[中央教育審議会] 

受験生にとっても、教員採用試験を取り巻く環境は日々変動しています。

東京アカデミーでは、教員採用試験の専門予備校として、文科省から告示・発表された最新の資料や報告物を基に、「講義(知識の習得)」「実践(活用能力[思考力・判断力・表現力])」を一体化した総合的なカリキュラムで、「これからの教育現場で真に求められる教師」を養成していきます!

【学習のポイント】

@学習指導要領改訂のポイントを理解!

A多面的な採用選考に対応できる人材を育成!

B長崎県の教育行政を完全理解!

※文科省の「教員採用等の改善に係る取組事例」や長崎県の「教育振興基本計画」などを理解し、教育

 現場で多面的に活躍できる人材を育成します。


教員採用等の改善に係る取組事例[文科省] 

◇長崎県教育振興基本計画/長崎県教育大綱[長崎教育委員会] 


また、新学習指導要領が掲げる『主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニングの視点)』を教育現場では実践していく力が求められていますので、東京アカデミーでは、講義の中にアクティブ・ラーニングを取り入れ、知識の定着はもちろん、その手法を体験することで人物試験での対応力と教育現場で活躍できる教師力を身に付け、教員採用試験を突破できる実践力を養成していきます。


幼稚園教育要領、小・中学校学習指導要領等の改訂のポイント[文科省] 

高等学校学習指導要領の改訂のポイント[文科省] 

実践の「教師力向上ゼミ」では、新学習指導要領や教育現場での課題など、特に重要とされるテーマを厳選し、

@テーマに対する目的・背景・趣旨の理解

Aグループディスカッションによる深い学び

Bグループ発表による主体的な学び

C講師による講評および振り返りによる理解

をサイクルとして、受講生が主体となって、教員採用試験で求められる教員の資質や考え方とは何かを深く学ぶことで、教員採用試験最終合格を目指します。

大学3年生を対象とした、新設「大学3年生コース」も10月28日(日)開講します!

※「大学3年生コース」は、安価な受講料で教育実習期間を除いた時期の実施となっております。

通学講座(大学3年生コース)の詳細はコチラ(PDF)をご覧下さい。

東京アカデミーでは、教員採用試験を初めて受験される方、筆記試験&人物試験に不安をお持ちの方、講師をしながら受験対策をしたい方など、あらゆる皆さんのご都合に合わせてコースや教科・科目を選択いただけますので、是非一度東京アカデミー長崎校へご相談下さい。


東京アカデミー長崎HP 

フリーコール 0120-220-731
TEL(長崎校直通) 095-818-5033


九州地区トップクラスの合格実績を誇る、東京アカデミーで一緒に教員になる夢を叶えましょう!

posted by 東京アカデミー長崎校 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする