2018年03月15日

【看護師国家試験対策】解剖生理四天王ゼミ開講間近!

皆さんこんにちは

看護師国家試験の合格発表まであと11日となり、第107回試験を受験された方は落ち着かない日々を過ごされているかと思います。
そんな中、東京アカデミー長崎校では、いよいよ来年の試験、第108回看護師国家試験に向けた対策講座がスタート致します!

春のこの時期には、解剖生理四天王ゼミと題し、解剖生理の中でも重要と言われる分野や、多くの学生が苦手としている分野を取り上げて、講義を行っていきます。

東京アカデミー長崎校では以下の分野を取り扱います。

第108回看護師国家試験対策講座
解剖生理四天王ゼミ

4月8日(日) 心臓・循環器
4月15日(日) 消化器
4月22日(日) 呼吸器
4月30日(月休) 脳・神経
全日程 13:00〜16:10
受講料 1日3,500円 教材費 1,500円(オープンセサミ@)

近年の国家試験は臨床に即した問題が多くなっており、状況設定文を読みアセスメントしていくような問題や、科目を横断した問題も出題されています。
そういった問題を解いていくためには、過去問をただ暗記するだけではなく、根拠を理解することがとても重要となります。
東京アカデミー長崎校の解剖生理四天王ゼミでは、各分野の基本的な仕組みだけでなく、関連する疾患を取り上げながら進めていきますので、解剖生理と疾患の関係性が理解でき、確かな知識が付いていきます!

東京アカデミーの看護師国家試験対策講座は国試に合格するためのスケジュールが組まれておりますが、夏までの時期は解剖生理、つまり、出題基準で言う「人体の構造と機能」と「疾病の成り立ちと回復の促進」が講義のメインとなっています。
講義の内容も段階的に国家試験に近づけていきますので、夏の講習会でも人体・疾病は取り扱いますが、1つの分野に関して基礎からじっくり講義するのは、春の講習会のみとなっております。
国試対策のスタートに、苦手の克服に、ピッタリの講座となっておりますので、是非、東京アカデミー長崎校の解剖生理四天王攻略ゼミをご活用下さい

詳しくは長崎校ホームページをご確認下さい

長崎校 峰

続きを読む


posted by 東京アカデミー長崎校 at 17:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。